「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏極楽をしていて気付いたこと。

風邪気味で苦しんでいるいわぴいです。こんにちは^^

道満攻略以来、小田原の摩利支天・関ヶ原の忠勝など、

極楽作戦を使うものに呼んでいただける機会が増えた兵ですが、

基本的には1裏(摩利支天に関しては基本5裏)が求められます。

そこでふと気付いたことなんですが・・・、

改めて、徒党員の動きって連携してなきゃいけないなってことなんです。


なんだか当たり前すぎてすみません^^;


何が言いたいかというと、特に忠勝を例にとると、

戦雲が来てもしのぎきるために、1前回復>忠勝>1裏極楽の順で、

行動手順を取るのが今までやってきた中ではベストだと考えられます。


ここで兵のほかにもう一人回復さんがどこで行動すべきか制限されてくるんですね。

今回気づいた点は、更に追加になるんですが、

回復さんが1前に回復を決めるためには基本的には詠唱を切らさないことが必要だと思います。

そうなると動きとしては、

回復前詠唱>1前回復>忠勝>1裏極楽

ということになり、また一人どこで動くかが決まってくるのかなと。


今まで漠然と詠唱さんに「詠唱は維持で」と党首しながら伝えていましたが、

理論的に考えるとこうなるのかなと改めて感じた次第です。

上手な皆さんには当たり前のことすぎて、なーんだという感じでしょうがすみません^^;


上の4ターンが決まると、後はsと減殺のタイミングをどうするのかなということがあるかなと。

あんまり極楽と離れた位置でsを入れてしまうと、次の極楽に行く前に1が動いてしまい、

sを入れたがために極楽がずれて戦雲>旗折れということもあります。


s・減殺を入れるときは、詠唱さんと回復さんの間か、回復さんと1の間がいいのかもしれません。

途中見ながらタイミングをずらすのは大変だと思いますが^^;


詠唱さんも見られる範囲でkpバー見ながら詠唱するか気合・不変・地勢管理にするか決めるので、

すべてうまく行かせるのは難しいと思いますが、意識するのは重要なのかなと思った次第ですw


まあ、僕の仕事としては、確実に裏極楽を決めることなんですがw

100%成功させられるようになりたいもんです・・・。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/12(木) 13:28:41|
  2. SOUHEIで挑むシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<みの家便り@道満攻略の先にいたものは… | ホーム | ようやく>>

コメント

コメントありがとうございました

いわぴいサン、コメント気付くの遅くなってごめんなさい。復帰に向けてお仕事お仕事の毎日でありますw
もうすぐ鳳凰の章始まりますね。また一緒に遊べる日を楽しみにしてますね。
休止中ではありますが、ブログの方もゆるりと更新してますのでまたお越しくださいね~。
最後の博徒の皆サン、突然の訪問お騒がせしました。でわでわ。
  1. 2012/02/16(木) 10:40:19 |
  2. URL |
  3. ちづる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saigonobakuto2010.blog70.fc2.com/tb.php/408-8b978968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。