「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシンで挑む長篠の戦い~真田信綱~

久し振りになります
竹馬園です

長篠の陣も始まって最初の週末ですが、バタバタしつつやっと初めて長篠武将に挑戦してきました^^

相手は試練3(真田信綱)です
長篠の流れとして、試練1→試練2→試練3(信綱)&一部の武将解除→試練4(勝頼)&残りの武将解除
となっているため信綱を越さないとすべての武将と戦うことすらできません。

どうしても越さないといけないボスですので思い切って募集に飛び込んできました


こちらの構成は、
Nol3_20120716034511.jpg


んで敵の構成は、
侍神陰忍鍛忍忍
Nol2_20120716034511.jpg


まず1の六文銭の秘剣という単体物理技が痛い>< 7~8000クラスです 後衛職なら即死です
また2の準備全体術3の全体術467の全体術が痛い;; みるみる生命を削り取ってきました><
特に2の準備つき全体術、桶でもおなじみ「巫蠱呪法」。痛いです

最初に予想していたよりすごく強く連敗を重ねました
だんだんみんな疲れて来ましたが、約2時間後・・・ついに

Nol1_20120716034512.jpg





撃破しました^^
本当に強かったですがやっぱり 勝てるとすごい達成感がありますね!


倒した時の状況を軽く思い出してみると、
順番は2356741でした
とにかく術が痛く、また不変を切らしていると高確率で子守をしてくる2から~
んで普通に上位全体術が痛い3
守護鍛冶の5
467の忍は、全体術OR単体攻撃なので臨機応変に順番を変えてもいいと思います
1は闘魂持ちで、他のお供に比べて圧倒的に生命が多いので最後にしました


ここからは、コシン目線での感想↓
特徴としては、1が非常に生命が多くまた魅力も高そうでした、固定しなければいけない敵ではあるのですが、非常に釣りづらいです
釣りづらさは、桶の元康の特殊が付いた時の半蔵に近いものがあると感じました
積極的にメッキをする(もらう)べきだと思いました

また、三人の忍は非常に看破を使ってきて、使い方もうまいです
私の詠唱の真裏に看破というケースも5回くらいありました。バーを見るとかではなく完全な裏看破でした
看破が多いことも踏まえると今回は回復1構成でしたが、回復2が安定するかもしれません


ちなみに報酬は神秘だけでした^^;
肝心の神秘は・・・柳星でした、まあ今後のボスに期待ですね


長篠の陣は始まったばかりですけど博徒でもいろいろ長篠を挑戦していきたいです!

私も博徒に還元できるよう頑張ります

以上
モチベーションも上がっている竹馬園でした
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 03:51:36|
  2. コシンで挑むシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コシンで挑む長篠の戦い~破れかぶれで武田勝頼(コーエー修正前)~ | ホーム | みの家便り@城下町名所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saigonobakuto2010.blog70.fc2.com/tb.php/430-e4fb76d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。