「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシンで挑む賤ヶ岳の戦い~柴田勝家(試練4)

こんばんは ずいぶん久しぶりのBlogになります竹馬園です

第4陣賤ヶ岳の戦いがついにサービスインされました。

前回が第3陣の明智光秀ということで今回は第4陣の柴田勝家です


sib2.jpg

運よく募集がったのでさっそく挑戦です!

あいての構成は

侍侍忍陰神薬ですね


こちらの構成は以下の通りでした
sib1.jpg


まず柴田ですが
開幕は技が決まっています
これですね
sib3.jpg


なかなか強力な大音声です。そこそこの人数しびれると思います。
しかも呪詛が結構痛いです。黄色呪詛はとくに厄介ですね。

その後の基本行動は みね打ち・終、渾身撃・終 釣りの3種がメインです

みね打ち・終は、みね打ちとは思えない威力ですしもちろんしびれます^^;
後衛職だと瀕死の可能性もあるみね打ちなので必ず盾さんで受けます

渾身撃・終も威力が高いですがこちらは威力よりも赤付与が厄介です

2は典型的な盾侍ですが、釣りばかりではなく、昏睡五連撃もよくやってきます。厄介ですね

3の忍者は呪殺斬・弐が多いです。また乱逆捻の術もそこそこ使うので総じて行動生命減少になりやすいですね。
看破頻度はそこまででもないです。

4の陰は一番怖いのは六合彗星陣です。開幕に六合彗星陣と轟音声のコンボが来たらあきらめざるを得ないくらいです
妖周天もちで、森羅改と全体術が主ですがどちらかというと単体術はそれほどでもなく全体術の威力が際立っている印象です。

5の神は無常の舞をたまに使う以外は普通の神です。

6の薬は若干知力が高い程度のおなじみの薬ですね^^;生命の低い見方がいると執拗に回復してきます


倒した順は562341でした
sib4.jpg


特に痛いのが45の全体術で、また術見の負担を速めに減らす意味でも5から崩しました
6の薬も集学治療や完全など厄介なので速めに倒しました

56落ちれば大分らくだと思います

立ち回りは
鎧さんが1罵倒で固定
残りを武士さんでみていました
召喚さんは姫で回復援護しつつメインアタとして攻撃
暗殺さんはアタやkp術止めやsとどちらかとサポよりで動いていました
密教さんは孔雀維持でグンダリは最初かけていましたが単体術がそこまでではないとわかってからは止めていました
黒は一応やっていましたが、6は即蘇生狙ってきましたが1は秘薬を打つそぶりはなかったですね、あまり頻度が高くないかもしかすると無いかもですね??

さてコシン目線ですが。。。


まず忍の看破に注意するのはもちろんですが
開幕1の轟音声の裏に解呪を仕込んでおくと良いですね(自分がしびれたらごめんなさいですね^^;)

あとは3の各種攻撃や六合彗星陣など、行動生命減少技が多いので しっかり六根かシンイコーリンで対応します

六合彗星陣や完全回復は神気でとめる気持ちでチャンスがあれば狙って行きたいですね

ただ気合は総じて大目なので気合満タンに近い状態からしびれさせるのは大変かもしれません

とりあえず賤ヶ岳も始まりました^^
がんばって絵巻を全部埋める気持ちでがんばりたいですね!


神秘はだめでしたけどね!
sib5.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/16(土) 01:37:11|
  2. コシンで挑むシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<コシンで挑む賤ヶ岳の戦い~佐々成政 | ホーム | みの家便り~週間かわら 秀吉戦記~>>

コメント

今回もじっくりと拝見いたしました!
盾鍛冶目線では1釣りメインと理解しました。
その他、kp、2の釣り、痺れ、との勝負になりそうな予感…。
今週末こそ、ゆっくり賤ヶ岳に足を踏み入れたいと思ってます^^
  1. 2013/03/19(火) 00:50:58 |
  2. URL |
  3. みの吉 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saigonobakuto2010.blog70.fc2.com/tb.php/455-4fdcf2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。