「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシンで挑む賤ヶ岳の戦い~佐々成政

こんばんは^^
賤ヶ岳の攻略を少しづつ進めている竹馬園です


賤ヶ岳効果か結構募集が多くなっていてうれしいのですが
その中で今日は佐々成政に行ってきました
sassa1.jpg


こちらの構成はこんな感じ
sassa8.jpg


相手は↓な感じです

sassa3.jpg


徒党員全員よくわかっていないのでとりあえずトライ!

1の成政は鉄砲鍛冶なんですね

基本的には千鳥なんですが、一番厄介なのがこれです
sassa4.jpg

佐々流退撃ち!

乱射乱撃みたいで威力はたいしたことは無いのですが、とにかく痺れます!
私以外かなりの強者ぞろいの徒党でしたがひどいと5人以上痺れました!
ただ不変は効くのでそれでカバーするしかないんですかね・・・

また痺れと同時に緑呪詛が付くんですが これがなかなか強烈です。
こうなると術とめもままならないですね。効果時間も長いです

また↓この単体攻撃も地味にいたく、密教さんが7900のダメージを受けていました;;
sassa5.jpg

佐々流狙撃術です

その他にも後半は沈黙の霧を多用してきました。また、ごくたまに一所してきたり、守護を持っていたりと鍛冶らしさも全開でした・・・
ただ闘魂は不明です。生命が減ると何か大きく変わるかというとその辺はわかりませんでした

2の侍はメイン技として可児のお供を髣髴とさせる繊月を使ってきます、基本的に繊月などの単体物理攻撃ですが一所も頻繁で守護もあり釣り能力もかなり高いです

3の鍛冶は攻撃力はそこまで無いですが釣りが強烈で守護もあります。ただし生命量的には2>1>3ですかね?体感ですが

基本123で相互に守護するので1体落とすまではなかなか辛かったですね。

4は忍者ですが看破は頻度は少ないです、基本的にはおなじみの忍者という感じで印象は薄いです。

5のカブキは生命は80000未満(八大で約15000)と少な目ですが鬼舞で後衛に5000以上だしたり 蝸牛や追風、槌など非常にいやらしいです。

6の僧は基本的には回復優先ですが全体術もあるので痛いです


倒した順番は536241でした

sassa6.jpg

カブキと盾である23の内のどちらかが落ちるまでが大変ですね

また成政と2の物理攻撃はどれもいたいので術忍さんは1s2sを頻繁にしていましたが、効いていました
武芸さんは一意して攻撃や看破
軍さんは釣りつつ、活殺でsしていました武芸さんが看破を受け持ってくれるので活殺行く余裕が結構あったみたいで良い連携をされていました^^

密教さんはエコー中心でした(どちらかと言うと物理が痛いボスなので)

さてコシン目線ですが


まず1の特殊乱射で痺れるとかなり苦しいので(長篠の小山田の投石かそれ以上)
不変維持は必須でした
また乱射で付いた緑呪詛は速めに消した方が良いです。普段の感覚で立ち回れなくなるので。
また、全体的に気合が多くカブキは気合の韻もやってくるため神気は使いどころが難しいです
つりが強烈なのもありますね


さて神秘は
sassa7.jpg

・・・。

またがんばります!
賤ヶ岳の戦いはまだまだこれからですね^^
モチベーションが上がってきている竹馬園でした
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/03/17(日) 01:05:28|
  2. コシンで挑むシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みの家便り~中級クエ 比叡山~ | ホーム | コシンで挑む賤ヶ岳の戦い~柴田勝家(試練4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saigonobakuto2010.blog70.fc2.com/tb.php/456-018e9629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。