「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシンで挑む攻城戦~明智秀満~

こんばんは 攻城戦を野良でほそぼそやってきた竹馬園です。

ついに今回は現状攻城戦で間違いなく最強のボス 明智秀満です。

hdmt1.jpg

以前さんざんやられてきましたので今回は反省を踏まえて構成を考え自分で募集をしてみました。

こちらの構成は
hdmt6.jpg


刀士軍鉄仙通古


相手の構成は

明智秀満(おんも)
藤田(一刀盾侍)
進士(槍盾侍)
斎藤(神主)
溝尾(忍)
筒井(僧)
です

弱体化していないと+(明智光忠(薬))です

ちなみにフル弱体させてこんな感じ↓

hdmt3.jpg


1の秀満ですが、お馴染み準備付き全体術「六合彗星陣」と百雷、雷の法剣や術宝剣などの単体攻撃が主です。
妖周天もちのため軽減は効きませんが、全体術なら3000位、単体攻撃なら盾さんが受ければ問題ないLVです。
ただ彗星陣は絶対に止めなければならないのは今までと同じです。
また大玉ができあがるとすぐ青天の霹靂という陣営を使ってきますが、この効果が、物理術与ダメ上昇+1行動に付き6000回復する行動回復状態を徒党員全員に付けるものです。

この状態になる、としばらくの間は全員の攻撃が平常時+約2500~3000ダメージになると見ておいたほうが良いです^^;
例えば3の進士が使うおなじみの繊月は7000以上のダメージが保証されたりします^^

また1に関しては神速射撃や封殺手裏剣、暗殺のsなど気合0にされて痺れた場合確実に気合強奪が来るのでsの仕方、特に彗星陣の準備の止め方は注意が必要です。


2は藤田です。いい加減しつこい人です。基本は一所でのメイン釣り役と守護役になります。昏睡五連撃などの単体物理か釣りか看破の人です。
当然のように 不動持ち守護もちなのでsや近接攻撃を阻んできます。
単体物理も攻撃力が高く、後衛なら最低でも8000以上ダメージは覚悟する必要があります。青天の霹靂の間は盾さんでも6000以上は覚悟しないといけないと思います。
また 大玉陣営技能である老兵の采配を使ってくることもあります。これは味方全体の生命を25,000くらい回復+詠唱韻極と厄介です。
秀満と藤田の両方が生きている場合は秀満の陣営を使ってくる確率が高い気がしますが、秀満がいない場合は藤田の陣営が来ることを考えていかないと攻め押す時など厄介です。

また昏睡五連撃は、低ウェイトのため開幕時は緑付与がこちらにないと鍛冶さんの極みの前に来ることがあり、この場合は7000位のダメージを受けます。

3は進士です。また進士です。何回戦えばいいのかという感じがここでもします。役割は藤田と似ています。一所か繊月などの単体物理か看破です。
陣営技能は無いですが、地味に要人とかしてきます。
進士も藤田と同じく不動持ちで守護持ちです。
代名詞ともいえる繊月はあいかわらず盾鍛冶さん泣かせです。

4は斎藤利三です。風などの全体術は今までどおり2000くらいですが、天神撃・弐などの単体物理がかなり痛くなっており盾さんでも2000~3000は最低覚悟が必要な感じです。
詠唱極も頻繁に使用してきますし防壁韻や不変なども使い実はかなり嫌らしい立ち回りをします。
さらに新固有技の白夜という技を使います。効果は全員にLV2緑付与を付けるもので、開幕必須で使用しその後もそこそこの頻度で使ってきます。

5は溝尾です。この人が今回一番緩いです。基本は単体攻撃ですが藤田や進士ほどではありません。青天の霹靂中以外は盾さんが受ける分には問題ない気がします。
ただし遁をかなり使うようになっておりその点はやっかいです。
当然のように空蝉の術は完備しています。
また新固有技の極夜という技を使います。効果は敵全員にLV2緑呪詛を付けるもので、開幕必須で使用しその後もそこそこの頻度で使ってきます。
開幕は白夜と極夜は同ターンに飛んできますが以降はその限りではなく気まぐれに来ます。

6は筒井です。回復役のため完全回復はもちろんですが八葉の蓮華や蘇生などすきあらばどんどんつかってきます。常に気をつけなければならないです。
また代名詞のぶっ叩きも使ってきますが、このバーは正直準備に見えます。紛らわしいことこの上ないです。
そしてぶっ叩きは平常時でも後衛なら9000位のダメージを受けるので盾が受けないと危険です。
忘れた頃に金剛も使ってきますが、すぐ消さないとバッタバッタと味方が倒れます。。。

こちらとしては

刀さんは憤怒で入っていって、以降は単体釣りで1と4と6を適時固定。そして烈空で重要なダメージソースになっていました。
死にそうでもとりあえず烈空は撃って死ぬという感じで経験からくる立ち回りの妙が感じられました。

武士さんは23固定 あとは鍛冶さんの釣り状況を見て6などという感じでした。

軍さんは6t4t1tkp とにかく1は絶対見逃さないようにしながら6t4tという感じでした。
正直tの決まり具合が死活問題な敵ですので、的確なtをしてくださって本当に助かりました。

通さんはとにかく回復の手を休めずまわし続けてました。地味に溝尾の黒茨を消してたりしたのは素晴らしかったです。

鉄さんはメインアタですが6の準備は常に見て場合によっては見切り狙撃もしてくれました。これも熟練の動きでしたね。
あと陣営係りというすごく重要な役回りもやっていただきました。

仙さんもメインアタですがzで6や4など適度にとめていて、効いてました。


さてコシンですが、

詠唱切らさずメッキと気合回復(特に武士さん)と基本的な動きで手一杯だと思います。
正直、看破多いうえに1の沈霧もあるので詠唱が飛びやすいです。
そして神気ですが、この徒党人間離れした気合量を全員が持っています。
いままでの攻城戦のボスとは最大気合が500~1000は違います。
正直私は今までの攻城ボスの感覚で神気行って痛い目を見ました。
厄介なことに回復役の筒井でもざっと5600位はありそうだということで、
本当に止めれる自信がある場面で慎重に使うべきだと思います。
ただし1以外には有効手段であることは間違いありませんので頭の片隅にはあると良いと思います。
敵の気合が適度に減っている開幕時や比較的燃費の悪い進士は狙い目だと思います。
1は気合強奪があるのでどうしてもという場合以外は神気はダメだと思います。
また、今回はt役の成否が勝敗にかなり直結しているので、t役へのメッキは(看破多いですが)まめにするといいと思います。

しかし今回の戦闘
何度も何度も全滅しそうになりながら80分くらい戦ってやっと勝ちました。

ここまでの戦いは久振りでしたね^^

順番は13116254でした。激戦でした。

hdmt4.jpg

とになく青天の霹靂が来てしまった時どうするかを考えておく必要があると思います。
今回鉄さん仙さん刀さんで1から行きましたが、23のつりをそこそこかいくぐったつもりでも、
敵の玉が4個の段階で秀満は残り生命40000位ありました、そこで青天の霹靂を遅らせるため
生殺与奪で痺れさせ更に 1ターン挟んで私の奥義で痺れさせましたがそれでぎりぎり1落としでした。
1から行くプランは良い気はしますが、相当の殲滅速度が無いと青天の霹靂が1回は来てしまうと思います。

今回は1を晴天霹靂を来させず倒しましたが、4の詠唱極み→6の蘇生&23の釣りのコンボで2回起こしてしまいました。
起きるとそのたびに1は(大玉あれば)晴天の霹靂を必ずやってきます。
ここでいかにしのぎ切るか、1を再度速く沈めるかが非常に問題です。

青天の霹靂は凶悪な技能で、これに対抗するにはこちらの陣営技能の使い方が重要になってくると思います。
鍛冶さんや侍さんの小玉で平素からこまめに安定を保って予防するのも有効ですし、
忍者さんやおんもさんのダメアップで一気に押すのもありです。
が今回は鍛冶さんの大玉で青天の霹靂を軽減して対応することでぎりぎりのラインで壊滅せずに済みました。
もちろんtやsでしのいでしのいで、死んだら走って走ってでした。(旗は仙さんで、刀さん2回、士さんと鉄さん軍さんが1回ずつ死にました;;)

神秘は

hdmt5.jpg

相変わらずの属性ですが、ステに関してはさすがに良いですね。

指輪は・・・縁が無いですね><


これで攻城ボスは一通り終了しました。
9月にはまた追加があるでしょうし、
正直私の力では実力不足を感じる場面も多々あるので日々精進してパワーアップしていきたいです!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/08/20(火) 01:16:23|
  2. コシンで挑むシリーズ
  3. | コメント:1
<<コシンで挑む攻城戦~徳川家康~ | ホーム | コシンで挑む攻城戦~藤田行政~>>

コメント

激戦、お疲れ様でございました!

手に汗握りながら拝見致しました@@;
しかし敵1~6…全員なんという強キャラ…
記事読んだだけで心が折れかけましたw

それでも勝利した夏帆さん、徒党の皆さん、
大変お見事でございました!

P.S
「烈空で重要なダメージソース…」
みの吉はこの言葉を深く心に刻んだ。
  1. 2013/08/21(水) 20:28:05 |
  2. URL |
  3. みの吉 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。