「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシンで挑む攻城戦~真田幸村(追加3)~

こんばんは攻城戦を野良で攻略!の竹馬園です。
今回は春日山城の追加3真田幸村です。
ykmr1.jpg

さてこちらの構成は以下のような感じです。

ykmr2.jpg

鎧軍鉄道道通古

党首である私の好みが出ているとはいえ、ちょっとやりすぎかなと組んだ時点で少し覚悟していました。

相手の構成は
真田幸村 特殊状態(生命残1までしか減らせない)→昌幸到着で解除
猿飛佐助
霧隠才蔵 妖周天
穴山小介
筧十蔵
(弱体のため5人)

ykmr4.jpg

途中参戦で
ykmr7.jpg

安土から駆けつけた(?)
真田昌幸 不動

です。

真田幸村は強力な単体物理をメインに沈黙の霧も使ってきます。
至りつきの盾鍛冶さんでも2500以上は受けるので当然盾さん以外が受ければ結界なければ2発は耐えられないレベルです。
また、残念なことに闘魂持ちです。

そしてもはや代名詞といえる凶悪技能「血戦の槍嵐」

全体間接物理で大体ダメージはこんな感じです。
ykmr3.jpg
攻城軍功達成で生命UPしてなかったら死んでました。
基本盾鍛冶さんや盾侍さんは被害が少ないですが、後衛は危険ですね。。。

結界が無いと9000ぐらいのダメージを受ける職もあるかもしれません。

使ってくる条件はランダムで幸村の気分次第です。
私自身1ターン目にいきなり受けた事もありますし、4ターンくらいの間に2回来られたこともあります。
結界での軽減は可能で1000位は減らせると思います。また向かい風も有効だそうです。逆にいえばそれくらいと後は陣営ですかね。仙さんや術さんの赤呪詛も多少は効きますね。
また6の昌幸が入ってくるまでは生命残り1までしか減らせません。
不動ではないのでsは効きますが、小介と十蔵が結構守護します。

2の佐助は
霧散霧消しつつ朧する霧散疾走の術。
猿飛式格闘術、三日月斬などの単体物理が主です。
黒茨や結界破り茨などの行動性生命低下技もあります。
遁や一掃もありますが頻度はやや低いです。

3の才蔵は
破砕連脚や必罰の鎖などの複数種類の行動生命低下技と妖周天の乗った死蝶乱舞が主な技です。
行動生命低下系はダメ2000~3000+行動生命ダメ約800~約3000と技によってはかなり痛いです。
死蝶乱舞も2000~3000位は受けます。
また生命が4割くらいを切ると一度必ず全体蘇生の技、禁呪・蘇生術を使います。
これは例え誰も味方が死んでいなくても使います。

幸村の槍嵐と才蔵の死蝶乱舞は狙ってるかのごとく一気にやってくる事がありますが、そうなるとかなり厳しいですね。

4の小介は
お馴染みの通り一所や挑発がメインの盾役です。
たまに単体物理攻撃もしますが攻撃力は至り付鍛冶さんで2000くらいですかね。
釣りはそんなに強烈ではない気がします。
当然のように守護もします。守護役その1です。

5の十蔵は
毒塗り銃撃や爆裂砲火改での間接攻撃役で、よく後衛に漏れて7000~8000くらいのダメージを与えてきます^^;
そして守護役その2でもあります。

途中参加の昌幸は
対象の現在生命の80%を奪いつつ自身の標的固定を解除するという単体物理技の六文銭。
非常に強力な単体物理攻撃で結界破り効果があり、当てた相手は生命1残るか確率で即死する三途渡し。(六文銭の次のターンは必ず使うようです。)
単体2500位の攻撃術である迅雷斬・疾風~全体2000位の攻撃術である迅雷斬・襲雷の2連続行動攻撃。
逆袈裟斬りなどの単体物理や一掃。

といった感じです。幸村と違い不動で、かなりチャレンジしてきましたが生殺与奪でも奥義絶でも私の奥義でも痺れたのは見たこと無いです。かなり痺れには強いですね。


こちらの動きとしては、
鎧さんは全体釣りを中心に1cなど。
軍さんが25の痛いところを釣る、というのはセオリーどおりです。また看破もやってもらいました。
鉄さんは基本攻撃ですが道さん二人がいるので小玉を積極的に使ってアシストもしていました。
道さん二人はとにかく攻撃。六星する必要もないので少しでも速く落とすことだけを考えてもらいました。
通さんは盾さんの行動行動生命低下を単体で消したりぜんちしたり取捨選択しつつもうひたすら回復でした。

あとは幸村と昌幸の機嫌次第ですね^^;

倒した順番は
316254でした。

ykmr5.jpg

どうやらまた撤退するみたいです^^;
しぶとすぎます。

ちなみに3倒して1の生命が7割位で6の昌幸が登場な感じでしたね。

さてコシン目線ですが、
とにかく才蔵以外は物理攻撃満載で血戦の槍嵐もありますので、気休めになるかと思い加護の儀を実装してスタートしました。

また結界の無い旗の通さんに加護の唄で結界を配ったりもしました。
気休めではありますが、間違いなく少し軽減はされるので生命に自信が無いという人は良いと思います。

小介は以前ほどkpしない気もしますが、常にバーは気にしていました。
また佐助の霧散疾走、幸村の沈霧まで見れるとベストですね。
正直私は、小介のkpと佐助の霧散疾走まででかなり限界でしたが^^;精進がたりないですね・・・

佐助や才蔵の行動生命低下も強烈(特に才蔵)なので回復さんの動きも見つつ解呪もまめにいきました。
ただ医術さんや通さんですと単体回復で六根できるので、そこはよく見ないと損ですね。

敵のバーや味方の状況を見て、詠唱と解呪の二つに関してきっちりやることが重要な気もします。
いろいろ手を広げすぎてこの2点が疎かになると本末転倒ではあります。

神気は・・・怖いです。
最後のほうで十蔵に打ちましたが強奪あるか確認する前に十蔵死んで確認できずでした^^;


さて神秘は・・・

ykmr6.jpg

安定の属性-属性とは・・・ 数値的には高いですが・・・がっかりです・・・


春日山もなんとか追加3も終わり一段落です。
しかし次の攻城でどんな凶悪なボスが来るのかと思うと戦々恐々です!

以上、今はとりあえずホッとしたい竹馬園でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/02/11(火) 02:50:34|
  2. コシンで挑むシリーズ
  3. | コメント:0
<<みの家便り~攻城戦・沼田城ワイワイ~ | ホーム | みの家便り~カグツチ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。