「最後の博徒」一門ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシンで挑む攻城戦~毛利元秋~

こんばんは攻城戦を野良で攻略し続ける竹馬園です。
今回は月山富田(がっさんとだ)城の3毛利元秋です。

mtak3.jpg



さてこちらの構成は以下のような感じです。

mtak2.jpg


鎧士法仙修密古


相手の構成は

毛利元秋 陰陽  妖周天
吉川元春 一刀侍
盾鍛冶
忍者
巫女
僧兵
(弱体のため6人)

です。

元秋は毛利流水攻めという準備付全体術をして来ます。これは全体に4000~5000位のダメージがあります。
この術の準備を止めると、その次のターンに天外強化という技で味方一人に物理と術与ダメージ上昇の勾玉アイコンを付けます。
天外強化はたまにいきなり使うこともあるようですが、準備を止めた時は必ず使ってきます。
この強化勾玉が付くとその敵のあらゆる攻撃が付いて以降ダメ+2000位は上がります。

毛利水攻めと天外強化以外は準備なしの各種攻撃術や術法剣など陰陽NPCらしい行動をします。

2の元春は基本は侍NPCらしい攻撃主体ですがたまに必殺の位という敵全体に三色呪詛を付ける技を使います。
そして必殺の位を使った次のターンに必ず四刃殺法という単体に必中物理攻撃+全体に3000~4000位のダメージの技を使います。
しかも四刃殺法の全体術部分は必殺の位で付いた呪詛の数×1000のダメ上乗せがあります。

3以降のお供はお馴染みのNPC的な動きですが、巫女の三射と神代の矢・弐は脅威ですね。旗に行くと+α一つ重なるだけで旗が折れるダメージがきます。



こちらの動きとしては
鎧さんは全体釣りを中心で
士さんが25の痛いところを釣る。というのはセオリーどおりです。

仙さんはメインアタで基本は攻撃で僧兵の完全も一応見てました。
法さんはサポ的な動きで1以外の痛いところにsしたり仙さんと協力して攻撃したりしていました。もちろん僧兵の準備も見ていました。
修験さんはひたすら回復で
密教さんはエコーと菩薩や孔雀、一応黒縄と、非常時には全体蓮華と相変わらず忙しそうでした。


mtak4.jpg


倒した順番は
213456でした。

今回の作戦として
1の準備は徹底スルー、二人の回復で対抗作戦でした。
これにより天外強化はほぼありませんでした。全体術は痛かったですが。。。

しかし途中一回だけ唐突に天外強化が忍者に行われました。以降忍者が非常に痛い敵になってましたね。
まあ準備止めてたらどうなっていたんでしょうね?また準備にtでも良い様な話も聞きましたが今回は徹底スルーで行きました。


さてコシン目線ですが
2がいる間は必殺の位が来たら次の四刃殺法の間に割って解呪できるよう常に気をつけました。これが一番重要でしょうね。

あとは456あたりはそんなに気合も多くなく強奪もなさそうなので神気で止めれる場合は止めてサポートしていました。
忍者や巫女も一撃で戦況を暗転させる可能性もあるため。止めれるなら止めたほうが良いとは思いましたね。


さて神秘は・・・

mtak5.jpg


・・・。 数値的には高いですが・・・がっかり神秘でした


今回通常の3とはいえ相当強かったです。
追加3はどうなることやら・・・
先が思いやられます。

以上、竹馬園でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/03/23(日) 22:10:46|
  2. コシンで挑むシリーズ
  3. | コメント:0
<<みの家便り~近況報告(?)~ | ホーム | みの家便り~攻城戦・沼田城ワイワイ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。